製品情報 HOME >> 製品情報 >> 多軸ステッピングモータ制御ボード    
 
 水分センサー [ WD5/WD3 ]
   Small Water Sensor [ WD5/WD3 ]
 スマートエネルギー学習システム
 [ SELS ]
 マルチディスプレイ壁掛け金具
 [ MDK-001 ]
 シリアルトリガユニット [STU-100]
 水中カメラ [ UWC-200 ]
 シリアルプロトコルモニター
 [ SATAU ]
 デジタイザーシリーズ
 高電圧パルス発生器
 多軸ステッピングモータ制御ボード
 


概要
 弊社お取引先メーカー殿の製品の制御部として開発(製品:歯科用レントゲン撮影装置)
 タッチパネル付LCD使用のコンソールから制御(コンソールも弊社開発品)
 最大4軸の5相ステッピングモータを制御
 DCモータドライブ回路(PWM制御)×1、X線発生器とのI/F回路、LCD画面用RGB出力、汎用I/O有り
 多機能化、デジタル化するレントゲン撮影装置に対応するため、多軸のステッピングモータを同期制御することで、撮影精度及び機能のアップを実現
 パソコンと接続し、専用アプリケーションにより、各パラメータの設定及び読み出しが可能。(RS232C)
 



仕様
 主な機能
 ・ステッピングモータ制御機能
 ・LCD表示機能
 ・タッチパネル制御機能
 ・PWMによるブザー制御機能
 ・DAによる出力電圧自動制御機能
 ・レーザー出力機能
 ・エラーログ記録機能(RTCによる日時付)

ハードウェア仕様/アプリケーション仕様
主要デバイス SH-2 CPU(Renesas)
グラフィックコントローラ(Renesas)
CPLD(Altera)
ステッピングモータドライバ(Oriental)
タッチパネル:6.4インチ LCD 640mm×480mm
Flash ROM(Spansion)
ファームウェア 開発ツール:HEW4
開発言語:C++
OS:なし
専用アプリケーション 開発ツール:Borlend C++ Builder
開発言語:C++
OS:Windows 2000,XP
ステッピングモータ
制御仕様
最大速度:5000 Step/s (0.72°/step)
モータ速度制御分解能:10ms
最大同期制御可能数:4ch
使用電源 DC5V(制御系)
DC24V(駆動系)


 
   株式会社A・R・Pは地球環境やエネルギー対策事業および医療福祉関連の開発支援
 企業間共同開発、産学官連携研究開発に積極的に取り組んでいます。

↑このページのトップへ   トップページ   サイトマップ