HOME >> 製品情報 >> 水分センサー WD-3     


  Q&A集
センサーページに戻る
Q:センサーの種類を教えてください
A:センサータイプは3種類ございます。
  ・WD-3-W-5Y    :水分値のみを測定可能な製品
  ・WD-3-WT-5Y  :水分値と温度の2種類を測定可能な製品
  ・WD-3-WET-5Y :水分値・EC値・温度の3種類全て測定可能な製品

Q:水分センサーは海外品が多いですが、このセンサーは国産品でしょうか?
A:自社開発製品の純国産品です。

Q:ご使用実績は?
A:農業関連の装置メーカー様や、各県の農業技術センサー様、大学・研究機関 等でご使用実績がございます。
*ホームページのセンサーページから、ご使用事例集をのせた冊子をダウンロードできます。

Q:センサーの埋設方法を教えてください
A:センサー本体を全て土壌中に埋設してください。
全て埋設できない場合は、平たいプローブ部分が検出部分になりますので、その部分を全て埋設する事で測定可能。
埋設する向きは、水の流れに逆らわないように水平に設置ねがいます。
埋設後は、センサーと土が密着する様、土を十分押し固めてからご使用ください。
*その他詳細の埋設方法は、取扱説明書を参照ねがいます。

Q:センサーの出力値は?
A:アナログ電圧出力と専用になりますが、デジタル出力もございます。
*詳細は取扱説明書を参照ねがいます。

Q:体積含水率(水分値)とは?
A:体積あたりの水分値を示しています。
土壌中には、土と水と空気があり、その中の水分を測定してしますので、同じ体積でも空気が多いふかふかの土と
空気が少ない硬い土では、水分値が違います。
*加熱乾燥法の場合、空気の部分は無視してあります。

Q:ECとは?
A:ECとは電気伝導率のことで、一般的に農業分野では、土壌溶液中の肥料分が どれ位あるかを数値で示します。
培養液中に溶け出ている肥料イオンの総量の為、チッ素・リン・カリ等のどの数値を示しているのかはわかりません。
しかし何も基準のない状態で栽培するよりも、ECの数値を参考にした方が管理が容易で、特に水耕栽培などには
有効です。

Q:測定時間はどれ位必要?
A:センサーの測定時間は、電源ON後数秒で測定を終了していますので、その後 はリアルタイムにデータを測定
可能です。
その為、埋設後直ぐに測定可能ですが、精度良く測定するには、埋設後埋めた土がその周りの土になじんでから
測定することで精度良く測定可能です。
温度の測定の場合、モールド内に温度センサーがございます。外気温度が同じになるには約5分間必要です。

Q:測定範囲は?
A:水分値: 空気中を0Vと定義し、水中を1Vとして、直線性がございま す。
EC値: 0mS/cmから7mS/cmまで測定可能です。
温度: -10℃から50℃までの範囲でご使用いただけます。

Q:センサーの校正は?
A:通常このセンサーの校正は必要ありません。
 *もしご希望の場合、ご相談願います。
 *高精度での測定をお求めの場合、土壌によりオフセット等のキャリブレーションが必要。

Q:センサーの保証は?
A:保証と致しまして、1年保証とさせて頂いています。
1年以降は保証の対象から外れますが、弊社耐久性評価にて1,000サイクル以上を更新中で、当社調べで通常の
ご使用で3年相当となります。

Q:海外対応は?
A:現在日本国内のみにて対応中

Q:精度は?
A:水分は3%。(50%以下の場合) EC値は5%。 温度は±1℃。  *WETタ イプの場合

Q:センサー個々の個体差はありますか
A:工場にて個体差を補正してあります。

Q:デジタル通信の仕様について教えて下さい
A:取扱説明書に詳しく説明が御座いますので、ホームページのセンサーページ からダウンロードできます。

Q:ACアダプターも使用できまか?
A:4.5V〜15Vの範囲内で使用可能です。

Q:黒土以外の培地も使用できますか?
A:測定方法にもよりますが、測定可能です。
ピートモス・やしガラ・ロックウール等でのご使用実績がございます。

Q:高水分領域も測定可能か?
A:ピートモスやロックウール等の自分の体積以上の水分を含む培地も直線性が ございます。
*ホームページのセンサーページ記載の技術資料集をのせた冊子にグラフがございます。

Q:水耕栽培でも使用可能か?
A:センサーは防水仕様なので水没して使用可能で、溶液ECと水温を測定可能で す。

Q:農業以外にも使用可能か?
A:測定範囲が広いので、土木分野(コンクリート・土砂崩れ等)等にてご使用 実績がございます。

Q:含水率(%),EC(mS/cm),温度(℃)のアナログ電圧出力からの換算式は?
A:含水率(%) = 出力電圧[V]×100   (例:0.5Vの場合は50%の含水率となります)
 EC(mS/cm) = 出力電圧[V]/0.143  (例:0.143Vの場合は1mS/cm となります)
   温度(℃) = 50×出力電圧[V]-10 (例:0.7Vの場合は25℃となります)

Q:センサーの長さは?
A:センサー本体の標準の長さは、5mになります。
その他「10m・20m・30m・50m」の4種類の長さをご用意してあります。

注文方法は、センサー本体(5m)に、延長ケーブルを下記4種類からお選びねがいます。
*延長ケーブルの種類:5m・15m・25m・45m

<注文例>
WETタイプの20m品をご希望の場合、本体(延長用)5mと15mの延長ケーブルをお選びねがいます。

  ・センサー名  :WD-3-WET-5Y-H ・・・延長用センサー(延長コネクター付)
  ・延長ケーブル:EXT-3-H15      ・・・15m延長(コネクター付の先バラ線タイプ)

Q:データロガーと一緒にセンサーを使用したい
A:データロガーにセンサーをつける場合、ロガー専用のコネクター付センサー がございます。

<注文例>
WETタイプの水分計を購入する場合
個別購入の場合
センサー名 :WD-3-WET-5Y-H ・・・WDR-1専用のセンサー(コネクター付)
データロガー:WDR-1       ・・・WD-3専用のデータロガー(コネクター付)

セット品購入の場合
水分計:WDR-1-3WET      ・・・上記センサーとデータロガーのセットの品名(WETタイプ)

Q:センサーは何処で購入できますか?
A:標準のバラ線タイプは、Amazonにてご購入いただけます。
延長他のタイプをご希望の場合は、弊社ホームページの商品取扱い販売店様にてご購入いただけます。

Q:センサーの販売価格は?
A:オープン価格になります。
*Amazon等のネットショップにて価格表示がございます。

Q:比較データ等の技術資料はありますか?
A:ホームページのセンサーページから、技術資料集をのせた冊子をダウンロー ドできます。

Q:センサーのカタログはありますか?
A:ホームページのセンサーページから、カタログをダウンロードできます。

Q:取扱説明書はありますか?
A:ホームページのセンサーページから、取扱説明書をダウンロードできます。



 
   株式会社A・R・Pは地球環境やエネルギー対策事業および医療福祉関連の開発支援
 企業間共同開発、産学官連携研究開発に積極的に取り組んでいます。



↑このページのトップへ   トップページ   サイトマップ